よくある質問

質問: リカバ®の運営はどのような組織によって行われているのでしょうか?
回答: リカバ®は徳島大学とビューティーライフ株式会社の共同研究により設立されました。徳島大学の医師や研究者とビューティーライフ株式会社のスタッフが協力して運営しています。

質問:リカバ®はどのような人を対象としているのでしょうか?
回答: 現在は主にパーキンソン病などの運動機能に不安のある方を対象としています。それ以外の方もお気軽にご相談ください。

質問:リカバ®の使用に料金はかかるのでしょうか?
回答: 徳島大学との協力によりリカバ®サロン(店舗)、リカバ®学校(オンライン)共に無料でサービスを提供しております。将来的にも基本的に無料でサービス提供をできるように考えております。

質問: 運動の効果を確認する方法はあるでしょうか?
回答: 定期的にサロンに来所していただき、歩行能力、筋力、体の左右差等を計測することで運動の効果を確認することが可能です。また、任意ですが日常生活でスマートバンドをつけていただける方は、睡眠の質や歩数のデータを確認できます。

質問: 運動の内容が自分には難かしかったり、疲れてしまった場合はどうしたら良いでしょうか?
回答: ご利用者様個人に合わせたペースで無理のない範囲で参加していただくことが可能です。運動内容に不安がある場合はスタッフにお気軽にご相談ください。

質問: 個人情報は保護されるのでしょうか?
回答: 適切なプライバシーポリシーに則り個人情報を保護しており、安心してご利用いただけます。入会時にすべての利用者様に個人情報保護方針及び、利用規約を確認していただき、同意を頂いております。

リカバ®学校(オンライン)に関する質問

質問:リカバ®学校の放送時間に参加出来ない場合は、録画で過去のリカバ®学校の放送を観ることは可能でしょうか?
回答:現在は、録画の放映は行っておりません。サロンに来所して頂けば、録画の体操や動画を観ながら自転車漕ぎを行って頂くことは可能です。

質問: リカバ®学校は、毎日参加しなければいけませんか?
回答: ご自身の参加可能な範囲で構いませんが、継続して参加することをお勧めしています。

質問: リカバ®学校では、必ずカメラで顔を映す必要がありますか?
回答: 必ずではありませんが、体操の様子が見えることで、インストラクターからのアドバイス等に繋がりますので、出来る範囲での顔出しをお勧めしています。

質問: 自宅に運動機器が無くても参加可能でしょうか?
回答: 参加可能です。椅子を使用した有酸素運動のメニューもあります。


その他、お問い合わせ・ご不明点がございましたら、
お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。